プロフィール

ルサンチマン伊丹

Author:ルサンチマン伊丹
田舎の工学部生。

音楽と寿司が好きです。
あとは普通です。

カレンダー(月別)

08 ≪│2014/09│≫ 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

ブログランキング

気が向いたらクリックお願いします。

相互リンク

カウンター

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早すぎいいいい

2014.09.30 06:52|日記
齢22にしてハゲてきた。

昔、持病の治療薬の副作用で髪抜けまくった時期もあったけど、今回のはそういうのではなさそう。だってハゲ方が親父とそっくりだもん(笑)
親父は酒飲むし煙草吸うし、生活習慣良くないわりに50までふっさふさだったけど、ここ数年で急にデコがM字になってきたんだよな。自分もまさにそれ。まあおれは酒も煙草も好まない上に30年もフライングしちゃったけどね…。
ブログに書くぐらいだから隠す気は全然ないんだけど、両祖父若ハゲのサラブレッドだからってさすがに早過ぎるわ。せめて就職するまで待ってくれれば…。

しっかしこれで彼女ができる可能性が完全に消失してしまったわけだ。自分では思わなかったけど130年ぐらい前は結構イケメン扱いされてたのにね、悲しいね。
まあでもここ数年顔面の劣化も深刻だったし、ここまで堕ちれば逆に諦めがついていいか…ちくしょう…。
スポンサーサイト

言いたいだけじゃん!

2014.09.29 02:17|日記
ubuntuからLinux Mintに乗り換えた。

Mintとかいう可愛らしい名前に萌え萌えキュンで仮想マシンにインストールしたら、初っ端から日本語の文字化けに苦しみ、画面の解像度変更に泣き、emacsの日本語入力に憤慨し、毎起動時の「保存したモニターの設定を適用できませんでした」とかいう無慈悲なメッセージに発狂する羽目になって、今日はもうトーキョーハイウェイウェーーーーーーーーイな気分だった。

しかも、軽くていいよ!って評判を信じてのインスコだったのに、体感するほどの大差はないっていう。ノートの方に入れたら実感できたのかな。あーあ、時間がもったいないとらんど。

よかろうもん

2014.09.26 23:03|日記
夏休みも残すところ数日なので、ざっくり振り返ってみる。
まず、この夏休みで大きかった出来事は「ボクシング」「旅行」「断捨離」の3つ。だけ。

前にもやりたいって言ってたボクシングは、実家近くにプロが何人も在籍するようなガチガチなジムがあったから1ヶ月だけ通ってた。と言っても、間の約2週間、怪我→40度弱の高熱というダブルパンチで通えなかったから、実質通ってたのは十数日間だけなんだけど(笑)
でもちゃんと技術を身につけたいと思って、終わったらぶっ倒れるぐらい練習してたら、最終日に担当トレーナーの方に「短期間だったけど、よく上達したわ」と、お褒めの言葉を頂けた。古傷の痛みを代償に…。

旅行は前にも書いた通り、この夏最高の思い出だった。物より思い出を強く実感できた出来事でもあって、これを機に断捨離の最終章に入る決心がついた。
その断捨離というかモノの処分については、もう思いつく限りの物のほとんどを手放したから、あとはこの状態をキープできるように意識することだけ。それが難しいんだろうけど、もう買わなければ散らかすモノが無いからなあ。

この夏休みは当初の計画通りにはいかなかったけど、人生最後のバカンスとしては悪くないものだった…んじゃないかな…。

ハイレゾねえ…

2014.09.23 15:15|日記
こんな記事を見つけた。ハイレゾを聴くと「脳が快感を感じる」- 電通サイエンスジャムが実験

これどんなジャンルの音楽で実験したんだろう。実験のサンプル数が少ないのと、装置の提供がハイレゾをプッシュしてるソニー、しかも広告代理店が絡んでるっていうのもちょっと引っかかる。

なんというかこの実験、ハイレゾを売り出すために”耳で違いが分からないから、脳を持ってきました”感がしなくもないよね…。あんまり批判すると消されそうだからやめとくけど。目に見えないモノを売るのは大変だな。

いいこと思いついた

2014.09.22 03:24|日記
後期、フル単必須だけど毎週5連休で授業日も1限を回避できる時間割が組めた。

ただ1科目取れるか微妙なのがあって、もし落としたら4年前期で1コマ授業受ける羽目になってしまうんだよなあ。

ここ2期連続、(教室間違えてテスト受けられなかった1科目以外は)全部取れてるから、掛けに出るのもありっちゃありなんだけど。でも来年研究しながら授業取る事になったらキツそうだしなあ。とても悩む。

毎週がゴールデンウィーク

2014.09.21 17:09|日記
結構授業を詰め込んだ前期は、ありがたいことにフル単だった。
去年何故か不可になってしまっていた必修もしっかり取れてて留年も回避。同時に後期の週休4日が確定。後はちょっと詰めて授業を週2にするか、1限を回避して、コマを分散させて週3にするか。我ながら贅沢な悩みだ。

こうやって後期に空き日を増やせたのはでかい。
というのも、国立大と言ってもうちみたいな下位大学だと、自力で他所の院に受かるのは相当厳しいらしく、実際によそに進学してるのも推薦を含めても毎年1,2人だけ。だから何とか志望する大学院に自力で入る為にも、早くから対策するため時間が必要なんだよな。

今回はなんとか予定通りにその時間を用意できたから、あとはとにかく誘惑に負けないことだな…。こんなに時間があったら、逆にだらけちゃいそうだし。
人生で一度も本命に受かったことないし、また無駄な努力になるかも知れないけど、とにかくやれることはやろう…。

でもまあよかった

2014.09.17 20:50|日記
書類の整理をしてたら、冊子の間に諭吉さんが3枚も入った封筒を発見。

「おお!臨時収入だ!」と喜んで寿司食いに行ったけど、よく考えたらこれ元々自分のお金だから、収入でも何でも無いことに気づいてしまった。ってことで、おとなしく3万円を銀行に預けてきた。

今日は贅沢した分、週末までは倹約しよう…。

趣味が貯金

2014.09.15 00:00|日記
の友人がいる。大学で一番仲良い奴がこれ。

物は買わない、贅沢しない、旅行も行かない。ケチなのかと言ったら、そんなことも無さそうだけど、とにかくお金を使わない。趣味も欲しい物も無いというのに、週3,4日でバイトしてそんな調子だから、気になって「貯めてばっかで楽しいもんなの…?」って聞いてみたら、「残高欄の数字が増えていくのが楽しい」んだと。

彼は就職組だから後一年半もしたら、今の何倍ものペースで数字が増えていくだろうに。せっかく時間にゆとりがある今使わずに、いつ使うんだろうか。まあ貯めるのが趣味ならそれでいいのか…。
価値観は人それぞれだから、本人がいいならそれでいいんだけど。世の中色んな趣味があるもんだなあ。

隣人はDQNリーマン?

2014.09.13 23:16|日記
実家からこっちに戻ってきてからというもの、隣人の騒音に悩まされている。

隣人には以前廊下で顔合わせた際に挨拶を無視されて、感じ悪いなあとは思ってたけど、こりゃ完全になめられてるわ。毎晩大音量で音楽を掛けながら騒いでやがる。

これじゃなんの為に大学から遠い非学生マンションに高い家賃を払ってんのか分からん。うちの家賃の半額の友人宅の方がよっぽど静かだ。
某友人みたいに話し合い(という名の喧嘩)をする度胸もないし、とりあえず管理会社に苦情はいれてみるけど、こりゃ引っ越しも考えないとなあ。と言っても、今年は更新料も払ったし、多分後1年半しか住まないのにまた何十万も初期費用払って移住するのは正直アホらしい。んでもって、大学の周りは学生マンションばっかで、鉄筋コンクリートの物件も少ないから、今よりもっと騒音に悩まされる可能性もあるわけで…。どうしたもんかなあ。

やめられない止まらない

2014.09.12 01:53|日記
以前、捨てるのが快感だなんて言ってたけど、最近はもうその度合が半端じゃない。
例えば本棚にあった大量の本はほとんど捨てたし、集めていたCD、ライブDVD・Blu-rayも9割方処分した。ついでに一部の楽器ともおさらばした。

この傍から見れば自暴自棄ともとれる振る舞いの結果として、やらしい話をすれば大金をゴミ箱に突っ込んでしまったわけだ。でも、自分はこの断捨離が勿体無い行為だったとは思っていない。むしろ、社会人になる前にモノに対する考え方が変わったおかげで、将来の膨大な無駄が省けたと考えると、この行いは長い目で見ればきっとプラスに働く。そうであって欲しい(笑)

それにしても、欲しいモノを手に入れることが幸せだと考えて、好きなモノをこれでもかというぐらい並べていた昔の部屋と比べると、今の部屋は正直とても寂しい。それでも、今の方が何となく居心地が良いような気がするんだから不思議なもんだ。もう何が幸せなのかよく分からなくなってきたわ…。

ウエストはガチ

2014.09.06 06:15|日記
前々から行きたい行きたいと言っていた博多へ、高校の同級生と旅行してきた。

福岡タワーから見た景色

三日間の滞在で、男二人で虚しく水族館に行ったり(圧倒的カップル率の中でアシカショーまで見た)、初メイド喫茶に行ったり(これが想像以上に良かった)、色んな飯屋をはしごしたり。飯に関しては噂通りの美味三昧で、中でもウエストっていうチェーン店のうどん屋は滞在中に2度も訪れるぐらい美味しかった。(香川までわざわざ食べ歩きに行くぐらいうどん好きだけど、ここのが過去一番)

でもやっぱり特筆すべきは美人率の高さ。憧れの博多弁と相まってもう最高としか言いようがなかった。同じ日本でも、こんなに違うのね。
街並みに関しては都会だけど、東京大阪みたいなやかましい感じでもないし、バスもたくさん走ってるから移動も楽で住みやすそうだった。修羅の国だとか言われてるけど、特に危ない感じはしなかったな。夜の雰囲気も大阪の方がよっぽど怖いし。強いて言うなら、中国人、韓国人がやったら多かったのが気になったけど、それを差し引いても博多は自分の中の永住したい都市ランキング1位で確定。

大学に入ってから色々と旅行したけど、今回のが一番楽しくて一瞬みたいな三日間だった。またいつか行けたらいいな。
話題のFX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。