プロフィール

ルサンチマン伊丹

Author:ルサンチマン伊丹
田舎の工学部生。

音楽と寿司が好きです。
あとは普通です。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログランキング

気が向いたらクリックお願いします。

相互リンク

カウンター

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書記録 その3

2012.06.20 04:55|読書記録
戸田智弘氏著 『働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。』

【要約・説明】
著名人の名言に筆者の解釈や主張を加えて、働くということを多様な視点から考える機会をくれる本。

【感想】
読みながら色々考えたけれど、結局タイトルにある「働く理由」を理解するには至らなかった。
働く理由の1つが「生活の糧を得るため」だということはすんなり受け入れられる。でもそれに並列された本文中の一節、「働くことで他者とのつながりができ、それらを通して自分の存在意義を確認できるということがわかる。働くこと以外でこれを獲得するのは難しい。」というのはどうも腑に落ちない。
例えば人に家を貸してその収入だけで生活をしている人は働いてはいないけれど他者とつながっているし、自分の存在意義も十分に確認できる。そんなことを考え始めたせいで、言葉は悪いけれどこの本が『(社畜のための)「働く理由」』に思えてきてしまった。

それとこういう名言集は著者が意図的に選別して出来たものだから仕方ないんだけど、ちょくちょく「選んだ名言から筆者の主張を展開する」のではなくて、「筆者の主張を強固にするために選んだ名言」に思えるものがあって気になった。心に響く名言や著者の主張もたくさんあったから読んでいて有意義だったし、読んで良かったとは思うけれど。

コメント

非公開コメント

話題のFX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。