プロフィール

ルサンチマン伊丹

Author:ルサンチマン伊丹
田舎の工学部生。

音楽と寿司が好きです。
あとは普通です。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログランキング

気が向いたらクリックお願いします。

相互リンク

カウンター

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書記録 その7

2012.08.08 02:30|読書記録
福岡 伸一氏著 『生物と無生物のあいだ』
【要約・説明】
タイトルは専門書とか哲学書っぽいけど、中身は科学チックなエッセイ。

【感想】
学科の友達に勧められて読んだ。専門書かと思いきやそんなこともなくって科学者が書いた所謂エッセイだった。著者独特の表現で飽きさせない文章だったけど、自分は生物の知識が皆無なので難しい話が出てくる章は睡魔との闘いだった。それ以外の章は面白かったし、科学者の研究室内の実情を紹介してる章なんかは参考になった。
ところで結局タイトルにある「生物と無生物のあいだ」って何だったんだろう・・・・・。

コメント

非公開コメント

話題のFX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。