プロフィール

ルサンチマン伊丹

Author:ルサンチマン伊丹
田舎の工学部生。

音楽と寿司が好きです。
あとは普通です。

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

ブログランキング

気が向いたらクリックお願いします。

相互リンク

カウンター

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの頃私はピュアでした。

2012.09.11 21:10|日記
2年ぶりにツイッターで呟き始めてみた。
始めてみたと言うよりは上からの圧力によって始めさせられたんだけれどもその話はいいとして、再開してみてあれはやっぱり自分には向いてないことがよくわかった。

その当時も気づいてたことで自分みたく文章力のない人間にとって、たった数十字、最大でも140字で中身のあることを書くのは困難極まりない。
いやいやお前、文字数無制限のブログでも中身のあること言ったためしないじゃんと言われてしまえば、その通りで申し訳ない限りなんだけど、ツイッターではこれよりも中身がないことしか書けないんだからそれはもう空っぽでまるで俺の頭の中みたい。それは言い過ぎだとしても、どこぞのコンビにのシュークリーム並みには中身がない。

それに、TLを眺めて皆そこそこ充実した夏休みを過ごしてるとわかると大学生らしいなって思うし、自分の生活と比較してみると彼らの方が明らかに健全で少々羨ましくなる。
そりゃもう「働きません、勝つまでは。」が座右の銘な自分はもちろんバイトしてないし、部活は人間関係が煩わしいから行ってないし、そもそも出不精だからほとんど外に出ないしで呟くことがない。

呟くことがない上に呟いても中身のないことしか呟けなくなるから、どんどん億劫になって呟かなくなる。そもそも呟きに中身を求めるのは筋違いだけど、それでも一日一善より一日一ツイートの方がよっぽど大変。

そういうわけで、自分にとって書きたいことを書くにはブログが自分には合ってることがよくわかった。
ランキングもアフィもしてないし完全自己満足なブログなのに、顔も知らない人が一人でも見てくださってると思うと何かを書くモチベーションにもなる。それが積み重なって文章力が向上して・・・・ってあれ、中二からやってるけど一向に上がってないんじゃないの。
なんて成長を実感できるのもブログのいいところなんじゃないかな。友達と交流することを主としてるSNSとは違って。

今となっては時代の産物、もはや化石みたいなツール、ブログ。でもそういうのが好きな人はどこの世界にもいるし自分はこれからも使っていくつもり。

それにしても、遠い昔の文章を読むと「ああ、俺にもこんな頃があったんだな。」と懐かしくなり、また気恥ずかしくもなる。もしかしたらこれが成長なのかもしれない。

コメント

No title

なげーよwww

つまりあれやな!!クーラーのないところには出る気にならんてやつやなwww

No title

たまにはがっつり書きたくなるやんw

そうそう、んでそれが高じて一週間引き篭もってたわけやなww

No title

ヒキコモレベル8のモンスター発見!ww

てか夏休みが残り20日くらいなことに気づいて鬱なんだが…

No title

日の光が眩しいれす(^q^)

ほんまやなー、色々と虚しくなってきた。残りの休みを充実させんとな・・・・。
非公開コメント

話題のFX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。